• インプラントをお考えの方へ
  • インプラントがはずれてしまった方へ
  • インプラントが初めての方へ
  • 骨が少なくインプラントが出来ないと言われた方へ

院長ブログ

2014年11月27日 木曜日

親知らずの語源

子供の永久歯が生えてくるのが、だいたい6歳前後。まだまだ親が手をかける頃なので、親が永久歯が生えたことに気が付きます。しかし、親知らずが生えてくる18歳前後には、すでに親の手を離れており、親が知らない内に生えるので親知らずと言われていることをご存じの方は多いと思います。
親知らずは炎症を起こしたり、虫歯にならなければ、生えている本人にさえ気がつきにくい存在。そのため歯ブラシも行き届かず、いつの間にか虫歯になり、食べ物が詰まったり、痛くなったりして気が付きます。
虫歯が大きくなった歯は脆く、抜歯する側も抜歯される側も大変(>。<)になることもしばしば、、、
そんなことにならないように、歯磨きタイムに奥歯までチェックしてみてください(^_^)
アナタの知らない間に親知らずが生えているかも知れません(・_・;

投稿者 セレオ八王子歯科クリニック

お電話にてお問い合わせください。TEL:042-686-3739